愛の起源

心がずっと彷徨っている

BW2の話。その3

7/22

前回は中古製を買ったためにレポートを書けず1時間分のデータを泣く泣く削除したので、今回はちゃんと前のデータを消してから始める。バイバイグラードンまたエメラルド再走した時に会おうね…。

一回リセしたせいかヤケクソになり、あろうことかツタージャの無邪気or臆病4V以上色違い厳選が始まる。開始1時間そりゃ出ない。2時間後には「旅パで厳選する理由って何?」系のぽけりんの記事を見始める始末。溜まった家事も勉強も何も終わっていないと追い詰められた結果、まあ平均より上ならええやろ精神の♀ツタージャをゲット。名前はエリーゼ。今回メインパーティに入れるメンバーにはブルボン製菓を名付けていく。理由はない。そして次の日に気付いたがエリーゼでなくエリザベスになっていた。疲れていたんだろう。でもエリザベスも女王っぽくてよい。性格はさみしがりのちょっと見栄っ張り。かわいすぎる。

厳選を3時間だけ経験しただけで精神は悟りの境地へ。私はポケモン初心者。エンジョイ勢。個体値性格一致何も気にしない。どうせ個体値0でも100レベルになればみんな強くなる。20年前に育てたラグラージがそうだったから。でも性別だけはちょっと粘らせて。などと紅葉をフサフサ踏むだけのフィールドを駆け回りながら過去を追体験しているうちにポケモンを捕まえたい欲がふつふつと湧き出、モップ2号(4)、ハト(4)、チョロネコ(4)をゲット。ブルボンから受命し名前は順にブラウニー、シルベーヌ、レーズン。みんな女の子である。モップとチョロネコは後々お別れする予感を察知し若干安易な名前をつけてしまった。でもブラウニーはものひろい!私はエテボースが一番ポケモンで好きなのだが、私の旅パのエテボースの性格はものひろいだった。ものひろい持ちがパーティに加わるだけで本編の難易度は相当イージーになる。一気に愛着が増した。

あとなんか葉っぱの虫ポケ(4)を捕まえたけど多分こいつ使わんなーハハと笑っていた瞬間、次の草むらで同個体の色違いが。待て最近(10年前)のポケモンって初めて1時間で色違いが出るの?!?!!???てかあの厳選3時間の努力何?!?!色違いのエフェクトいいな!!!!軽くパニックに陥るがエリザベスがしめつけてくれたおかげでゲット。まじで倒しそうで怖かった。

f:id:karlighed:20200807212640j:plain

名前はルーベラ(3)オスだが仕方なし。言わずもがなメインメンバー入りである。

こうして草ノーマル草虫ひこう悪となんとも言えない編成でまた謎牧場へ。レーズンがクソ弱いんじゃあ。ルーベラも全然使えないんじゃあ。心のノブがそう呟きながらもミネズミルリリの駆除を片付けレベル上げは終了。

牧場イベ終了してからは全くの初見なのでワクワクしながら街へ戻る。偽フラダリ様の家へ招かれるが、その横に細い道があったのでそこを通ると、美しい音楽と紅葉の道があった。謎の大岩があったが、多分これは前作の主人公がなにかを成し得た名残なのだろうと察する。偽フラダリ様家はカラクリオヤジの家並みに汚い。偽フラの息子娘(仮)2人とバトルを終える。ルーベラがむしくいを覚えた。ここら辺から落第生だったレーズンとルーベラに段々と差が生まれ始める。シルベーヌとブラウニーは草むらのポケモンでは物足りなくなりつつあった。新しいジムができたからいけ!と言われたがジムドコ?!ここで初めてタウンマップを開く。めちゃくちゃ広い。てか街がおおい!これ東海岸では?てか関所の情報掲示板すごい。こういうのじーっと見ちゃうし楽しいからゲームの楽しみを理解して作ってくれてるよ製作者。

ジムは最初の街にあるようだ。ノーマルタイプのジムでジムリーダーは……チェっ、チェレン!?!知っているベルちゃんと同じ前のライバルポジだったぼうやじゃん!!スクールの奥にあって運動場を模したジムでワクワクした。プレイしたのが夕方だったので西日がゲーム画面の左端で反射していて、放課後先生と本気でバトルしているような気持ちになる。朝礼台でチェレン君と話してるのなんか面白い。

ジムリーダーチェレン戦。さっき捕まえた3匹も入れて挑戦した。ここでなんと頼みのエリザベス(12)がミネズミ(11)のきゅうしょで死ぬ。めちゃくちゃピンチ。ていうかふるいたたすって何やねんその上昇技悪質やねんやめろ。やむなくレーズンを生贄にするも、ねこのてとヤケクソで覚えさせたやつあたりは弱く死んでしまう。その後はシルベーヌとブラウニーで善戦。シルベーヌが12レベルになり電光石火を覚える。メイン武器が風起こししかなかったのでこれは嬉しい。ふるいたたすも頂いた。あんなに連発していたのは宣伝の為だったのだとかの時に気付く。家を出て恩返しもベルちゃんから貰い、ベルちゃんチェレンとメルアド交換。きゃっきゃしてるはこの人たち。恩返しを覚えたブラウニーとレーズン。恩返しもう爪楊枝の先くらいしか減らん。また出会って一日も経ってない人間に恩を覚えろというのも酷な話である。

道を塞いでた山親爺と戦うもこいつリオル持ってやがる!?リオルgoで送ってくれ頼む。そっからはまあ流れで次の街へ。

今日はここまで。

f:id:karlighed:20200807212034j:plain